So-net無料ブログ作成

北斗の拳 強さランキング!! 南斗六聖拳、五車星など総キャラを格付け  [マンガ アニメ]

人気コミック 北斗の拳キャラをランキング




北斗の拳と言えば人気雑誌週刊ジャンプに
連載されていた、現在でも多くのファンを持つ人気漫画・アニメ。
登場してきたキャラクターを強さや人気から勝手にランキングしてみました。
多くのランキング記事がある中で記事を作成したので
こういう見方もあるのね~くらいで閲覧していただければウレシイです!

1.jpg
出典元: http://wp.gazouko.jp/



ランク外:アミバ

自らを天才と称し、他人に化けることで名声や地位を得ようとする
非道なキャラクター。
ある時 病気や怪我をしている人間が多く存在する村に
一人の天才医者として治療をする人物トキに変装していたが
ケンシロウと遭遇し、あっさりと倒されてしまう。 
悪のキャラクターとして印象があるが 強さで言えば最弱の部類にあたる。
ていうか かなりの一般人。

amiba01.jpg
出典元: http://www.geocities.jp/


30位:アイン

ストーリの中でもかなりのナ~イスガイ。
最初はケンシロウを狙う賞金稼ぎであったが
ケンシロウには赤ん坊のごとくあしらわれ 相手にされず。(だって一般人だもん)
守るべき娘がいることをケンシロウに把握され、気持ちを入れ替えることになった
天帝であるルイを助けるべく、ジャコのもとへ向かうが、
自らが犠牲になることに。。
ホントに心がイケメンすぎてヤバイですね。
もちろん ルックスも相当なハードボイルドな男であります

ain01.jpg
出典元: http://www.geocities.jp/


29位:カーネル

アニメではシンの部下として働いていたカーネル
ザ・ザコキャラらしい雰囲気がいいですね~。
ケンシロウがてこずるなんてことは
ありえませんとも言える雰囲気ですね。
設定も中途ハンパで超能力を使って戦ってとかなんとか。
ま、あっさりと やられてしまいましたけどね。

1033536-hyakuretuken34.jpg
出典元: http://static.comicvine.com/


28位:牙大王

一部の広大なエリアをテリトリーにしている
一族のリーダー。獣を被った人間達が多く集まり徒党を組んでいる。
体を鋼鉄にする拳法を使うも、このキャラもやっぱり ケンシロウにはザコキャラ。
物語の噛ませ犬的なポジションで出てくるも てこずることなく倒されてしまう。

kibadaiou01.jpg
出典元: http://www.geocities.jp/


27位:ジャギ

”かつてケンシロウが兄と呼んだ男” ← このフレーズはあまりにも有名。

こんなランキング位置に出てきたジャギさん。
まあ、下位の四人はギリで倒せるかなというレベルですね。
このキャラクターは結構謎が多く、幅も実は広いんですよね。
拳法においては、南斗聖拳と北斗神拳を両方つかえる器用なヤツ。
<一体どこで南斗聖拳を覚えたのか不明ですが。。。>
そしてそして、仮にも北斗神拳伝承者候補の一人として、
北斗4兄弟の3男として師であるリュウケンに選ばれたことになってるんだから
さぞかし強いのでしょうね。。
でも気になって仕方ないのが2つの究極拳法を使えながらも
銃や毒針を使ったり、個性がありすぎですね。
個人的にはかなり好きなキャラクターであります

mqdefault.jpg
出典元: https://ytimg.googleusercontent.com/


26位:ハート

南斗聖拳を使うデブキャラ。
シンの部下でケンシロウをそこそこ苦しめる。
体がブヨブヨしていて、相手の拳の威力を受け止める特異体質。
ストーリー序盤で登場して ケンシロウは強くない状態ながら
手こずらせたのでジャギよりも強いかなとカンジますね~。

20060524172631.jpg
出典元: http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/


25位:ウィグル獄長

かつてはラオウの軍勢勢力に抵抗して捕らえられていた。
その後にラオウがその野心と腕力を見出し
カサンドラエリアの長を任される。トキを幽閉していた塔の主として
ケンシロウと戦うが、僅かに苦戦するもやはりケンシロウの足元にも及ばず。

20080629_259192.jpg
出典元: http://img-cdn.jg.jugem.jp/


24位:デビルリバース

長らくの間、監獄に閉じ込められていた巨大な悪魔。
誰が自分を閉じ込めていたのかと怒り狂うも
ケンシロウには、やはり足元にも及ばず。
デカい体ながら そんなに強いイメージもなく物語のつなぎキャラというイメージしかないw

i320.jpg
出典元:  http://ks.c.yimg.jp/


23位:ヒューイ

南斗5車星のひとり。
風をつかさどり真空を発生させて相手を切り刻む拳法。
原作ではラオウ進撃に際し、その進行を止めるために戦ったが
拳王(ラオウ)の前では全く歯が立たず あっさりとやられてしまう。
元来南斗の星としてユリアを守るために存在していたという設定のもと
ある程度の強さがあるはずだが かなりザコキャラのように描かれてしまっている。
アニメではヒューイ自身が出ている時間はかなり短い。

e0187408_1924673.jpg
出典元:  http://pds.exblog.jp/


22位:シュレン

南斗5車星の一人。炎をつかさどり敵を圧倒する。
兄弟分であった風のヒューイを倒され、打倒ラオウを誓い出陣する。
がしかし ヒューイと同様にラオウの前では何も出来ず。
黒王号に騎乗したままのラオウに飛びかかるも一撃でやられる。
ほぼ捨て石キャラのシュレンで、アニメではヒューイと同じくらいの
速度でやられる。 でもシュレンの方が若干マシなカンジw。

img_0.jpg
出典元:http://blogs.c.yimg.jp/


21位:ユダ 

南斗六聖拳の一人で妖星を持つユダ。
一応選ばれし者である設定なんだが イマイチ強さを感じない。
サウザー、シュウと比べては大きく開きがあり、
シン、レイと比較しても恐らく コイツが一番弱い。
スピンオフのラオウ外伝では ラオウからの攻撃で
デコピンばりの衝撃で大ダメージを受ける程のザコキャラになっている。

”私はこの世で一番強く、そして美しい”

こんな感じのキモキャラはなかなかいません。良いキャラしてますね


yuda01.jpg
出典元: http://www.geocities.jp/


20位:リハク

南斗五車星の一人で海を司る。
一応設定では五車星の中では最高峰のランクであるらしいが
このキャラは戦ってないんで 真の強さは判定できましぇん。
おまけして、ヒューイとシュレンよりは強いだろう みたいな。
じいさんなんで肉弾戦はキツイかな〜。
でもこのじいさまは軍師らしく直接でなく兵を指揮するキャラだそうです。
ぶっちゃけ強さは未知数。

Rihaku2.jpg
出典元:  http://vignette1.wikia.nocookie.net/


19位:オウガイ

南斗鳳凰拳の先代伝承者であり、
南斗の帝王であるサウザーの師匠でもある。
継承の最後の試練にて
目隠しをしたサウザーに攻撃を加え 向かってくる強者を何人たりとも
倒さねばならぬ状況を与える。
がしかし 最後の相手は他ならぬ師であるオウガイ本人であった。。
師をも倒さねばならぬ程の過酷な試練を与え 南斗鳳凰拳の正統継承者となるサウザー。
悔しくも継承とともに一番大事な人を自ら倒してしまい、

”こんなにも辛いのならば、この世に愛などいらぬ”

として悪の道に進むサウザーであった。

ougai01.jpg
出典元: http://www.geocities.jp/


18位:シン

南斗六聖拳の一人。
アニメや原作の序盤でケンシロウのユリアを奪った宿敵として設定。
特にアニメでは戦うまでにやけに引っ張る設定で
どんだけ強いかは わかりづらかった。
が、しかしストーリーを何度もみるとそんな強くないことがわかる。
平均なカンジですか。まあ下位の奴らくらいは倒せるっしょてカンジですね。
ちなみに、シンにやられた時の最初のケンシロウはかなり弱かったのがわかる。
その後はまずまずの強さになっていくんだけどw

”怒りだ。執念にも勝る怒りがオレを強くさせた” byケンシロウ ← シブいですな


sin01.jpg
出典元:  http://www.geocities.jp/


17位:レイ

南斗六聖拳の一人であるレイ。
この星は人の為に生き、人の為に散るという運命らしい。
シンと対戦したらどっちが強いかはっきりわからないけど
ケンシロウと仲間になったということでレイに軍配をあげました。
シンを倒し成長したケンシロウをわずかに苦しめたから
あながち間違いでもないのではと思っていますがw
ラオウに対しても今までの下位キャラよりは粘ったのではないか
ということでこの順位。

rei12.jpg
出典元:  http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/


16位:コウリュウ

かつて、北斗神拳先代伝承者であるリュウケンと拳を交え
伝承者争いをしていた人物でありリュウケンよりも腕があるとされていたが
伝承者の道を自ら辞退し、その後は ほら穴でとどまり生活することになる。
自己の強さを試すべく力みなぎるラオウの手によって倒されてしまう。

6f1b5c7c9dc7a5de01a54db79388a82e59614441.30.2.9.2.jpeg
出典元: http://image.space.rakuten.co.jp/


15位:リュウケン

北斗神拳先代伝承者であるリュウケン。
ラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウの北斗4兄弟の育ての親であり
2000年の歴史を誇る北斗神拳の師匠でもある。
ケンシロウが伝承者と決まり、リュウケンはラオウを倒そうとするが
ラオウの剛腕の前に朽ち果てる。
年齢的に考えながらも北斗先代神拳伝承者であるので強いことは間違いない

thumb300x225-images631133.jpg

出典元: http://ascii24.ascii.jp/


14位:ジュウケイ

北斗琉拳の先代伝承者。
闇の拳とも言われる北斗琉拳をカイオウ、ヒョウ、ハン、シャチに伝えた人物。
これらの人物に拳を教えたことにより恐ろしい修羅の国が成り立ち
恐ろしい世界が造られてしまったことを後悔している。
乱世の世が訪れることを予見しラオウ、トキ、ケンシロウをその土地から逃がし
やがてこの世を救ってくれるのはラオウであると考えていたが
ある日修羅の国を救世主として訪れたのは成長したケンシロウの姿だった。。

Jukei1.jpg
出典元: http://vignette2.wikia.nocookie.net/


13位:シュウ

南斗六聖拳の一人
幼少の頃にケンシロウと出会い、ケンシロウの拳法の才能に惚れこむ。
原作及びアニメでは 目が見えなくなる前は
どうやらサウザーにも勝るとも劣らない実力があったらしい。
しかしこのランキングなのは目が見えなくなり 
わずかにも力が減退してしまったことにより この順位。
サウザーとケンシロウと戦いの最中にピラミッド頂上で体を張るシーンは感動ですね

Shuh.png
出典元: http://vignette2.wikia.nocookie.net/


12位:フドウ
南斗五車星の一人。
かつてはラオウとも対戦し、大いにラオウを苦しめた。
その当時のフドウは鬼神とも言われ 多くの拳闘家をもなぎ倒す
無類の強さがあったが、子供を守るために戦うなど
良心に目覚め五車星となってからは
その強さがダウンしてしまったイメージがある。
ブチ切れたらこのランキングの上位までいってもおかしくない!


Fudoh.jpg
出典元: http://vignette3.wikia.nocookie.net/


11位:リュウガ

泰山天狼拳というあまり知られていない拳法を使う。
拳王軍に自ら志願して 拳王に忠誠を誓う。
実力はかなりあるようで、最後にはトキと戦うことに。
実はユリアとジュウザの兄である。


72e5d206.jpeg
出典元: http://file.kyonpirorin.blog.shinobi.jp/


10位:ジュウザ

南斗五車星の一人、雲のジュウザ。
いやぁ、このキャラクターは個人的に大好きなんでございます。
本当であればもっと順位を上にしたいのですが。。

”オレはあの雲のように自由気ままに生きる”

”ラオウなんて俺には関係ない。戦いたくないから戦わん”


などマジで自由人発言連発。
でもこんなチャラいキャラしているけど
ユリアへの愛は一途に持っていて、守るべきものがユリアであると知り
遂にラオウとの闘いへ臨むことに。
若き日にはラオウをあしらうくらいの拳術を持っていた。
自由気ままに女の子と遊んでお酒を飲んでいないで
トレーニングしまくってたら ラオウにも勝てたかもしんないとか考えちゃいます。

DSCF1258.JPG
出典元: http://file.fujiik3.blog.shinobi.jp/


9位:サウザー

南斗六星の帝王とも言われるサウザー。
原作アニメでは描かれておらずだが 番外編の作品では
ラオウと全く互角の戦いをしており 休戦協定までしたくらいの強さ。
ケンシロウを一度ボコボコに倒しており さすが南斗の帝王ですね。
南斗聖拳の中では1、2を争う拳の使い手であります! 
秘孔が通常の人間の逆で北斗神拳が通用しなかったのもありでこの順位でございます

souther-600x389.jpg
出典元: http://buzz-netnews.com/


8位:ファルコ

元斗皇拳の使い手。
本来は南斗聖拳と北斗神拳は天帝を守るための流派であったが、
ジャコウの陰謀により 南斗と北斗と戦うことになる。
天帝であるリンの双子ルイを長きに渡り幽閉された状態により悪に従うことに。
訪ねてきたケンシロウとぶつかるも好戦を演じる。
右足を失くしてケンシロウとそこそこ戦えるのだから
両足が揃っていたらかなりの強者なはず

img.jpg
出典元: http://kazumiyabi.sakura.ne.jp/


7位:シャチ

原作の設定では修羅の国の生まれと育ちではなく、
父の赤シャチに連れられて修羅の国に渡ってきたが、一同の仲間が全滅し
国を出ようとしたが、恋人の存在により残ることに。
この国を平和にしようと決意し、師ジュウケイより北斗琉拳を学び、腕を上げる。
登場からしばらくは悪役かと感じるが、ケンシロウを救う為に
カイオウの攻撃を受けるなどして仲間となっていく。
第二の羅生のヒョウとの闘いや、群将のカイゼルを難なく倒すなど
かなりの強さを見せている。

smile.jpg
出典元: http://tn-skr3.smilevideo.jp/


6位:ハン

修羅の国第三の羅生。
師ジュウケイより北斗琉拳を学び会得する。
修羅の国に渡ってきたのが、以前に赤ん坊の時に見たケンシロウであることを知り、
北斗神拳正統伝承者と戦えるとして、拳を交えることを渇望していた。
ケンシロウを大いに苦しめたこのハンはかなり強い。

hokuto_han-thumbnail2.jpg
出典元: http://kemono666.up.n.seesaa.net/


5位:トキ

北斗4兄弟の次男であり、原作の設定では4兄弟の中で最高の才能を持ち、
ラオウやケンシロウよりも強いとされていて 一番最初に伝承者とされていたのは
このトキであった。
ラオウは剛腕、ケンシロウはまだ未熟とされ、完成形に最も近いとして、
リュウケンから認められていたのは原作アニメではちらほらささやかれている。
世界の核爆発により、死の灰が舞う荒野の砂を浴びたことから
余命残りわずかの病弱な体となり、北斗神拳正統伝承者から外れることになった。
北斗神拳は破壊の拳ではなく、人々の体のケガや病気を治すために
使っているのも人柄が出ておりますね

20090518233658a4c.jpg
出典元:  http://blog-imgs-19.fc2.com/


4位:ヒョウ

修羅の国第二の羅生、ヒョウ。
ケンシロウの実の兄でありながら対戦するも 
北斗琉拳の先代伝承者であるジュウケイやカイオウに記憶を消されてしまうが
過去の善の記憶がよみがえりケンシロウが実の弟だと最後になり気づく。
従来は北斗宗家の秘拳をケンシロウに伝えようとするものの
記憶喪失により実弟との闘いが繰り広げられた。


Capturehm.JPG
出典元:  http://vignette2.wikia.nocookie.net/


3位:ラオウ

原作アニメではケンシロウが長きに渡り
倒すべき敵として設定されていた 恐怖の帝王” 拳王”。
拳ひとつで世を統制しようとするが、最後には弟であるケンシロウに倒される。
原作アニメでは語られていないが、当初ラオウは正義の思考のもとで
自己の拳で世を統制し平和な世の中を理想としていた。
力で統制しなければ乱世の世に平和は訪れずとして、段階的に非道になっていく。
気が付けば自分でも気づかぬほどの絶対的な力で世を手に入れようとしていた。
ケンシロウに敗れなければ、修羅の国へ戻り実兄のカイオウと対戦していただろう。

longstory_20120817_chara_img_2.jpg
出典元: https://anime.dmkt-sp.jp/


2位:カイオウ

修羅の国を統括している第一の羅生、カイオウ。
ラオウとトキの兄とされており、その強さはラオウを倒した全盛期の
ケンシロウよりも強いとされているが 実際の原作アニメでは
ケンシロウが最後に勝ったのでそこは勘弁下さい。
幼少期に母を亡くしたことの悲しみから逃げるために悪に染まり
その性格から北斗神拳の伝承者には選ばれず、師ジュウケイより北斗琉拳を体得し伝承者となる。
強い者だけが生き残ることができるという修羅の国を建設し、その国の王となる。
ラオウを倒した後の強敵とされており、ラオウよりも強いとも考えられる。

29298_original.jpg
出典元: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/


1位: ケンシロウ

言わずとしれた原作アニメの主人公。
2000年の歴史を誇る北斗神拳の正統伝承者となり
徐々にその強さを増していく。
このキャラの凄いところは最初は勝てなかった人物を倒すごとに
強くなっていくところ。
そして心が善な者に対しては愛を持って接すること。
レイやシュウなどにとどめを刺さなかったことはその気持ちの表れ。
そして北斗神拳の究極奥義とされている無想転生を会得し
ラオウを打ちのめすシーンは感動なのであります!

”悲しみを知った人間こそ会得することができる究極奥義、無想転生!!”

いやあスゴイでございます。感動であります。
ケンシロウの後ろにはかつて共に戦った仲間が味方し、力を与えているのであります!

maxresdefault.jpg
出典元:  https://i.ytimg.com/


25c86821c140f34785bd451c46d5399e9dc76494.83.2.9.2.jpeg
出典元:  http://image.space.rakuten.co.jp/


エンタメ(全般) ブログランキングへ

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。